OCO注文とは何か

注文で分かるFX
このエントリーをはてなブックマークに追加
何らかのサービスがあれば、複数のものを同時にできることは、非常に便利なことです。
二重の得をした感じになるのは、否定できないことでしょう。
投資の注文では、こういう複数のものを同時に行えるものがあります。
もちろんFXにおいても同様です。
それがOCO注文となっています。
複数といっても、二つの注文方法を兼ね合わせるもので、指値注文とストップ注文になります。
たとえば、1ドル80円では売るけれども、1ドル79円では売らない、ということが可能になります。
一説によれば、OCO注文を利用するのは、市場のトレンドが読めない時のようです。
FXは外国為替相場を主とした取引ですが、通貨の中には、一日の値動きが激しいものがあります。
そういうものは、初心者向きではないようですが、慣れている人であっても、必ずしもトレンドを読み切れるとは言えません。
そこで、OCO注文を出すことで、自分の許容範囲内での取引を行うことができます。
ただし、市場と余りにもかけ離れていれば、取引自体も成り立たないかもしれません。
仮に1ドル70から80円台を推移している状況で、1ドル100円で売るけれど、99円では売らないとしても、取引自体が成り立つかと言えば、難しい可能性の方が高いように思います。
とにかく、OCO注文は、指値注文とストップ注文を同時に利用できるため、非常に有益になる可能性があります。
時に効果的に利用すれば、期待した収益を得られる可能性もあるのかもしれません。

Copyright (C)2017注文で分かるFX.All rights reserved.