ストップ注文で回避

注文で分かるFX
このエントリーをはてなブックマークに追加
金融派生商品は、大きな収益を上げられる分、状況によっては、大きな損失となります。
このサイトでも、ハイリスク・ハイリターンと形容していますが、FXも金融派生商品の一つである以上、同様なことが言えます。
そのため、リスクを回避する手段を知っておくことは、非常に有益です。
注文方法にも、そういうものがあり、まさにストップ注文が、これに該当します。
指値注文が希望通りの価格となれば、売買を行うための注文であれば、ストップ注文では、ある値になれば、売買をしない、ということを指定できるものです。
業者などによっては、逆指値注文とも呼んでいます。
たとえば、1ドル80円で買いをするけれども、1ドル81円では買いをしたくない時は、81円を指定し、ストップ注文とします。
こうすることで、余計な資金を使わないことができ、リスクを回避することも可能です。
しかし、指値注文などと同様、市場の流れをしっかり把握することが大切です。
トレンドによっては、逆に大損をする可能性もあります。
当然、収益が上がるはずであるのに、誤った見方をすることで、獲得できるはずの収益とはならないかもしれません。
FXに関わらず、投資全般に言われていることは、リスクを買うことであるようです。
けれども、できれば、リスクを買わずに、回避したいのが、投資家の心理でしょう。
ストップ注文を効果的に利用することで、可能な限り、リスクを減らせるようになるかもしれません。

Copyright (C)2017注文で分かるFX.All rights reserved.